「帰ってきた英雄」ソン・フンミンがトッテナム復帰戦でゴール、英メディア絶賛

このエントリーをはてなブックマークに追加

復帰戦でいきなりゴールを記録した。

韓国サッカーの“エース”ソン・フンミンが、所属チームであるトッテナムの復帰戦で得点をあげた。ソン・フンミンのゴールで息を吹き返したトッテナムは、逆転勝利に成功している。

Internal Server Error

この日の得点はソン・フンミンにとって、トレンメアと対戦したイングランドFAカップ3次ラウンド以来、26日ぶりのゴールで、今季13点目。プレミアリーグだけで計算すれば、1月2日のカーディフ・シティ戦以来となる第9号ゴールだ。

1月14日のマンチェスター・ユナイテッド戦直後に韓国代表チームに合流したソン・フンミンは、アジアカップで3試合に出場した。しかし韓国代表がベスト8で脱落したことで、1月26日にイギリスへと戻っている。1月27日のクリスタル・パレスとのFAカップ4次ラウンドを休んだため、この日がトッテナム復帰戦となった。

ソン・フンミンは復帰戦にフル出場。調子の出なかったアジアカップとはまったく別の姿を見せ、トッテナムの勝利に貢献した。

【関連】韓国はソン・フンミンのワンマンチームではなく“ワンチーム”になるべき

ソン・フンミンは後半30分、ゴール前の混戦のなかで流れてきたボールを左足で振り抜き、固く閉じられたワトフォードのゴールを開いた。勢いに乗ったトッテナムは、その7分後にダニー・ローズの左からのクロスをジョレンテがヘッドで決めて、逆転に成功した。ジョレンテの今季プレミアリーグ初ゴールは、値千金の逆転ゴールとなった。

英メディア「帰ってきた英雄ソン・フンミン」

ソン・フンミンの活躍は、トッテナムにとって“千軍万馬”(非常に大きな軍隊)と同じだった。

前へ

1 / 2

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集