映画『ジョゼと虎と魚たち』の韓国版が公開へ。ハン・ジミン&ナム・ジュヒョクが2度目の共演果たす

このエントリーをはてなブックマークに追加

ハン・ジミン、ナム・ジュヒョクが2度目の共演を果たす映画『ジョゼ』(原題)が、12月に韓国で公開される。

【関連】ナム・ジュヒョク、相次ぐドラマ出演で際立つ存在感

ワーナー・ブラザース・コリアは11月6日、『ジョゼ』の12月公開を知らせるとともに1次ビジュアルを公開した。

ビジュアルには、自分だけの世界で生きるジョゼ(演者ハン・ジミン)と、そんな彼女の世界に入ってきたヨンソク(演者ナム・ジュヒョク)のツーショットが収められている。日差しが差し込む部屋の中で、2人だけの世界に入っているような特別な瞬間が、眠っていた感受性を呼び覚ますようだ。

『ジョゼ』は、2003年に公開された日本映画『ジョゼと虎と魚たち』を原作にした、リメイク映画だ。ドラマ『まぶしくて ―私たちの輝く時間―』に主演したハン・ジミン、ナム・ジュヒョクが再び共演することで注目を集めている。

Internal Server Error

Netflixオリジナルドラマ『保健教師アン・ウニョン』『スタートアップ:夢の扉』に続き、映画『ジョゼ』にも出演するナム・ジュヒョクは、素直な感情を持ってジョゼに近づくヨンソク役を務め、初々しい魅力や大人びた魅力を予告した。

(写真=ワーナー・ブラザース・コリア)

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集