BTSのファンら、怒りのボイコット宣言。まさかの合同公演&高価なチケット代に不満

2020年11月13日 話題 #BTS
このエントリーをはてなブックマークに追加

BTS(防弾少年団)のファンらが、12月31日に開催される「2021 NEW YEAR’S EVE LIVE presented by Weverse」をボイコットすると宣言した。

【写真】BTSのV、「彫刻」も逃げ出す神ビジュアル

「2021 NEW YEAR’S EVE LIVE presented by Weverse」は、Big Hit Labelsのアーティストによる初の合同年越しコンサート。BTSをはじめ、TOMORROW X TOGETHER、NU’EST、ENHYPEN、GFRIENDなどが出演する予定だ。

ところが11月12日、BTSのファンらが声明書を発表し、コンサートのボイコットを宣言した。

ファンらは新型コロナ事態以降に開催されるBTSの初のオフラインコンサートが、単独ではなく、合同であることに納得できない様子だ。

声明書によると、「Big Hit Labelsは、Big Hitエンターテインメントの上場のための目的で最近合併された。歌手たちだけでなく、ファンたちも一体感を全く感じない状況で開催されるコンサートはひとえにマスコミ向け。名目のない公演としか思えない」という。

また、最高27万5000ウォン(約2万7500円)の高価なチケット代にも不満を表し、「BTSのコンサートも、どの合同コンサートも、こんな価格を決定したケースは見たことがない。しかも、公演時間および出演歌手たちの順番、出番などの詳細情報も一切告知されていない」と理由を述べた。

最後には、公式ファンクラブの加入者を対象にする抽選制にも疑問を呈した。

Internal Server Error’S EVE LIVE presented by Weverse」をオンラインとオフラインで同時開催すると発表。Big Hit Labelsのアーティストたちが一堂に会する初のコンサートで、新年のカウントダウンも行うと明かした。

BTS

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集