マスク着用を呼び掛けるバス運転手を乗客が殴る…韓国で同様の事件が相次いで発生中

このエントリーをはてなブックマークに追加

Internal Server Error

【注目】韓国の新規感染者数、すでに6月>5月…「大規模感染の可能性」

ソウル広津(クァンジン)警察署は6月19日、マスクをつけずにバスに乗り、それを指摘したバス運転手が悪口を言われ、暴力をふるわれた事件が発生したと明らかにした。

警察によると、被疑者は6月18日14時30分頃、ソウル広津区でマスクをせずにバスに乗り、運転手に指摘されると拳を振り回し、それを防ごうとした他の乗客たちにも暴行を加えた。

ソウル駅近くのバス停

バスの運転手関連の事件が多発

警察関係者は「拘束令状を申請する予定だ。新型コロナが首都圏で感染拡大しているなかで、マスクをつけてくれと呼びかけた運転手に暴行を加えたことは、罪質が悪い」と令状申請の理由を説明した。

先立ってソウル九老(クロ)警察署も6月16日、マスクをせずバスに乗り、運転手を暴行した乗客を業務妨害の容疑で逮捕した。

さらに5月28日には、全羅北道・清州(チョンジュ)市で酒に酔ってマスクを着用しなかった60代の男が、マスクの着用を要求する運転手を暴行して書類送検されている。

韓国政府は新型コロナの感染拡大防止のために、去る5月26日からマスク未着用の乗客が公共交通機関を利用する際、運転者が乗車を制限したり、拒否したりできるようにした。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集