イ・ガンインが“ラ・リーガ再開後の注目若手”の一人に選出!「バイアウト条項は9000万ドル」

このエントリーをはてなブックマークに追加

イ・ガンイン(19・バレンシア)が、再開が近づくスペインのラ・リーガで注目の若手選手の一人に挙げられている。

【写真】世界中のサッカーファンを魅了する韓国美女「リバプール女」とは?

6月8日(日本時間)、アメリカメディア『The 18』は次のように報じた。

「ラ・リーガは6月11日に再開され、7月17日まで11試合を行う。各チームは3~4日ごとに試合を戦わなければならない。試合のフィットネスにかける選手もいるなかで、若い選手たちにもチャンスが与えられるだろう」

同メディアは「もちろん、ラ・リーガにはジョアン・フェリックスやアンス・ファティ、マルティン・ウーデゴールなど素晴らしい才能を持つ若手が集まっている。ロドリゴや久保建英もだ」としつつ、今後の出場機会増加に期待が集まる若手選手6人を紹介した。

“ゴールデンボール”の功績が高く評価

そのなかに、現在バレンシアに所属するイ・ガンインが名を連ねた。

(写真提供=なかしまだいすけ/アフロ)イ・ガンイン

同メディアはイ・ガンインを紹介するにあたり、昨年のU-20ワールドカップでの活躍を称賛。「ディエゴ・マラドーナ、リオネル・メッシ、セイドゥ・ケイタ、セルヒオ・アグエロ、ポール・ポグバ…この名だたる選手に続いてイ・ガンインもゴールデンボールを受賞した」と言及した。

そして、彼の経歴を以下のように伝えている。

「イ・ガンインは2011年からバレンシアのユースに所属し、2018年に17歳でプロデビューを果たした。彼はその後トップチームに昇格し、今シーズンはここまで公式戦16試合に出場した」

「彼は9月25日のヘタフェ戦でプロ初ゴールを決めた。現在のバイアウト条項は約9000万ドル(日本円=約97億円)に達している」

Internal Server Error

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集