日本だけじゃない!! アメリカで活躍する“韓国女子ゴルフ”ツヨカワ10傑を一挙公開

このエントリーをはてなブックマークに追加

パク・インビ

“女帝”と呼ばれているのがパク・インビだ。とにかく、勝ち取ってきたそのタイトルの数がスゴい。

2008年に出場した全米女子オープンを大会史上最年少となる19歳で優勝すると、2012年にはメジャー大会のエビアン・マスターズをはじめ2勝を飾り、LPGAツアー賞金女王に。

パク・インビ

翌2013年には、クラフト・ナビスコ選手権(現在のANAインスピレーション)、全米女子プロ選手権、全米女子オープンも制して、LPGA史上63年ぶりとなるメジャー3連勝の偉業を含む年間6勝で、2年連続のLPGA賞金女王に輝くとともに、韓国人選手としては初となるLPGA年間MVPにも輝いた。

2014年は3年連続賞金女王の座を逃したが、全米女子プロゴルフ選手権優勝など相変わらずメジャー大会に強く、2015年には全米女子プロゴルフ選手権と全英女子オープンも制した。

2016年にはリオデジャネイロ五輪で116年ぶりに五輪種目として復活した女子ゴルフで、金メダルにも輝いている。

コ・ジンヨン

コ・ジンヨンは韓国女子ゴルフ界のメイン街道を歩んできたエリート中のエリートだ。

コ・ジンヨン

2018年からアメリカへ。デビュー戦となったISPSハンダ オーストラリア女子オープンでいきなり優勝している。

次は「逆転の女王」も登場。まだまだ続く韓国女子ゴルフのツヨカワ10傑、要チェック!!

前へ

2 / 5

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集