您如何看待决定参加历史上第一届奥运会的7人韩国国家队,属于NTT Com的张永勋?

2020年10月16日 一般体育 #橄榄球
将此条目添加到Hatena书签中

-首先,我想问你,什么时候开始橄榄球比赛?

“我从初中三年级开始橄榄球。因为我很小,所以我喜欢出去移动身体而不是拿着铅笔。在踢橄榄球之前,我踢过足球,游泳,打架等。毕竟这并没有持续多久,所以在我住的釜山南高中(现为釜山体育高中)附近有一个橄榄球俱乐部,我收到一位学校老师的建议去尝试一下。是“

-足球和棒球在韩国很受欢迎,橄榄球“不人気スポーツ”在当前情况下,不能说这是一场重大竞争。不过,您为什么决定开始橄榄球? 

「最初は、本当にただの好奇心で始めました。もちろん、僕自身もラグビーが気になっていたのもありましたが。ただ、いざやるとすっかりラグビーの魅力にハマってしまいました。サッカーなどに比べて激しいですし、試合の展開もスピーディですから。そこにラグビーというスポーツの面白さを感じました。相手にタックルして倒したり、逆にボールを持ってディフェンスを抜くことが楽しかったです。特に、ステップでディフェンスを振り切った瞬間や、相手が自分の走りに追いつけないとわかったときが、一番爽快感を感じます」

-所以,自从你在韩国起,你有在日本打球的想法吗?

「延世(ヨンセ)大学に通っていた頃から思っていました。大学から仲良くしていたジェガル・ビンさん(現・NTTコムアシスタントリクルーター)がNTTコムでプレーしているのを見て、羨ましく感じて。自分も日本に行きたいと思うようになりました。日本は選手の水準が高く、競争するにも良い環境だったので、それ以外の国でラグビーをしようとはあまり考えませんでした」

``在众多顶级联赛球队中,是什么让您决定加入NTT Com?

「大学卒業後、軍隊チームの尚武(サンム)にいたとき、NTTコムと合同練習をしたことがきっかけです。それ以前からジェガル・ビンさんが僕のことをチームに話してくれていて、僕も良い姿を見せようと一生懸命アピールしました。すると、NTTコムから僕に声をかけてくださって。それから韓国で兵役を終えて、一種間ほどNTTコムの練習に参加した後、正式に加入が決まりました」

-您感到惊讶还是很难加入?

「何より、NTTコムの施設の充実ぶりに驚きました。屋内練習場に天然芝のグラウンド2面+半面もあって…韓国でラグビーしていてこんな環境は探せません。チームのスタイルもバックスを活かすようなラグビーをしていたので、上手く順応できれば自分も良いプレーを披露できると思っていました。ですが、いざ加入してみると、韓国でやっていたラグビーと大きなギャップを感じ、適応に苦労しました。日本と韓国では、ラグビーのシステムそのものが完全に違います。韓国では個人のスキル重視が多かった一方、日本はチームプレーを多用するように感じました。また、韓国にいた頃はパスやキック、タックルなど基礎的なプレーの重要さをあまりわかっていなかったのですが、日本に来ていかに大事かを学びました。普段から基礎練習に時間をかけているのを見て、改めて自分自身、実感させられたというか。もっとも、一番大きかったのはコミュニケーションの問題です」

―毕竟,语言很难,不是吗?自加入以来已经有一年了,但是现在我可以说日语了。

「日本語の授業をずっと受けてきたので、日常生活で使うぐらいの簡単な対話はできますが、まだまだ難しいです。加入当初は、韓国語を話せるリョンジさん(金嶺志選手)がミーティング時に横で通訳してくれたり、自分と近いポジションの選手も、簡単な単語を使って話してくれたり。色々と助けられました。試合中も、最初は意思疎通に苦労しましたが、今はチームで決められたコールがあるので、そういった意味でも少し楽になりました」

-在顶级联赛中,有许多球迷服务,例如与球迷合影并在赛后签名。

「そういった面も、韓国とはかなり違いますね。観客が多ければ多いほど、選手も力を発揮できると思いますが、韓国で観に来てくれるのはほぼ知人だったり、家族や親友。あとは、ラグビーを少し知っている先輩たち。こうなると、必然的に観客数も少ないです。スタンドが満員になるのは、大学時代の延高戦(ヨンゴジョン。延世大学vs高麗大学の定期戦)ぐらいじゃないかな…。なので、トップリーグのファンサービスには最初、すごく驚きました。試合後、スタジアムをぐるっと回りながらファンと一緒に写真を撮ったり、なかにはプレゼントを受け取る選手もいて。僕も、韓国語で“いつも応援しています。頑張ってください”と書かれた手紙をもらったことがあります。さらには練習まで見学しに来てくれるファンもいて…本当に素晴らしいことだと思います」

-在NTT Com或其他顶级联赛球队中,有没有与您的队友接近的韩国球员?

「チームの中では外国出身の選手と仲が良く、加入当初もよくしてくれました。マイケルさん(トロケマイケル選手)やナキさん(アマナキ・レレイ・マフィ選手)、ブラッキンさん(ヘンリーブラッキン選手)が家に招待してくれて、一緒にご飯を食べたりして。皆さん日本語が上手で、グラウンドの外ではあまりラグビーの話をせず、日本語で冗談を言い合ったりしています。韓国人トップリーガーとはほぼ全員と仲が良いですが、クボタスピアーズのナ・グァンヨン選手やキム・ホボム選手とは家も近いので、よく会ってご飯を一緒に食べています」

(照片由NTT Com提供)

“这是一个梦想吗?”期待已久的奥运会首次亮相

前锋

二十四

下一个

关系相关文章


排行访问排名

照片照片


话题“ Netflix Hanryu Trio”专题片