BTS(防弾少年団)がヨーロッパ最大の音楽授賞式で4冠!「音楽で癒しを与えるグループに」

2020年11月09日 K-POP #BTS
このエントリーをはてなブックマークに追加

BTS(防弾少年団)がヨーロッパ最大の音楽授賞式である「2020 MTV Europe Music Awards」で4冠を達成した。

【写真】JUNG KOOK、優しい眼差しのコンセプトフォト

BTSは11月8日(現地時間)に行われた「2020 MTV EMA」で、「ベストソング(Best Song)」「ベストグループ(Best Group)」「ビギストファン(Biggest Fans)」「ベストバーチャルライブ(Best Virtual Live)」の4部門を受賞した。これによってBTSは、同授賞式で2018年、2019年に続き、3年連続で受賞する快挙を成し遂げた。

2018年は「Best Group」「Biggest Fans」を、2019年は「Best Group」「Biggest Fans」「Best Live」賞を獲得した。

受賞の喜びコメント

そうそうたる候補者が揃ったなか、4冠を達成したBTSは、映像を通じて受賞の感想を明らかにした。

(画像提供=Big Hitエンターテインメント)

まず「Best Song」を受賞したことについては、「『Dynamite』がBest Songを受賞した。困難な時期にファンの方々と一緒にこの歌を楽しみたいと思っていたので、本当に意味深い賞」と感激した。

続いて「Best Group」を受賞したことについてメンバーは、「ARMY(BTSファン)の方々とMTV EMAに感謝する」とし、「僕たちの音楽とステージは、すべて皆さんのためのものだ。今後も音楽を通じて人々の心を動かし、癒しを与えられるグループになれるように努力する」と述べた。

「Best Virtual Live」のトロフィーまで抱いたBTSは、「賞をいただいて感謝する。本当に多くの方々が僕たちのオンラインコンサートをともにしたが、パンデミックの状況で公演を行い、皆さんとコミュニケーションすることができて本当に幸せだった。直接会える日が早く来ればと願う」と述べた。

Internal Server Error

来る11月22日に開催予定の「2020 American Music Awards」では、「ポップ/ロック(Pop/Rock)ジャンル・フェイバリットデュオ/グループ(Favorite Duo or Group)」と「フェイバリット・ソーシャルアーティスト(Favorite Social Artist)」部門の候補となっている。

BTSは11月20日、音楽だけでなく、コンセプトや構成、デザイン、ミュージックビデオに至るまで制作全般に積極的に参加して完成したニューアルバム『BE (Deluxe Edition)』を発売する。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集